当院が目指す初期臨床研修の理念は「社会と国民が求める臨床医を養成する」ことである。

その実現は、当院の基本理念「最善の医療を尽くして社会に貢献します。患者さんにやさしく働きがいのある病院を目指します。」を実践することに繋がる。

初期臨床研修の理念を実践するための目標は以下の通りである。

  1. プライマリケアの基本的診療能力(態度、技能、知識)を有する。
  2. 幅広い視野、豊かな人間性、そして思いやりの心を持つ。
  3. 全ての医療者との円滑なチームワークを実践できる。
  4. 社会と地域に対する医療の役割を理解し、実現できる。
  5. 安全・良質な医療の実践。

仙台医療センター 臨床研修医募集 内科当直にて 仙台医療センター 臨床研修医募集 外科当直にて

臨床研修部長から一言

鈴木靖士(臨床研修部長、神経内科医長)

仙台医療センターの研修のいちばんの特徴は総合力と全ての分野にわたる高度・先端医療です。当院は、150万人ともいわれる仙台医療圏の中核的な病院であり、宮城県ドクターヘリの基地病院として、医療圏を超えて高度な救急医療も提供しています。当院の多くの臨床指標はトップクラスであり、初期研修には最高の環境です。

当院の指導医は研修医の指導においても経験が豊富です。臨床研修部では、研修医の皆さんに多くの経験を積んでほしいと考えております。常に理想的な研修を目指し、そのために様々なプログラムを企画、運営してきました。研修医の皆さんには、4月から様々な症例をどんどん経験してもらい、手技はもちろん、多くの経験を積めるよう心がけています。

当院には常時30名以上の研修医がおり、またそれぞれの診療科には後期研修医もいます。ちょっとしたことを気兼ねなく相談できる同僚から学ぶことも多いと思います。ときには困難な状況にぶつかることもあるかもしれませんが、研修医同士で切磋琢磨しながら、どんどん成長していく姿は、私たちスタッフの気持ちも奮い立たせてくれます。

初期研修の水準こそが、これから始まる医師としてのキャリアのスタンダードとなるはずです。当院で初期研修を行うという選択には間違いはありません。一緒に盛り上げていきましょう。

臨床研修部長、神経内科医長 鈴木靖士