仙台医療センタートップページ > 診療科・各部門のご案内 >総合診療科

総合診療科

はじめに

当院の総合診療科は、専門が特定できずに紹介された患者さんや紹介状を持たずに受診した患者さんの初期診療を行い、必要に応じて専門各科へ紹介を行うことを担当しています。不明熱をはじめ、近医で診断に苦慮した症例などにも対応しています。同時に、当科は地域の医療機関との連携の強化と、総合的に診療できる臨床医の養成も担っています。現在の診療体制は、専任スタッフ3名で、外来診療・病棟管理・救急対応といった総合診療部門の診療業務全般と、臨床研修医の指導を担当しています。

診療時間

総合診療科
  • 月〜金曜日 8時30分〜17時15分(祝日を除く)
  • 総合診療科担当医
    月、火、水、木、金  高橋 広喜(総合診療科医長)
    火、木、金      鈴木 森香
    月、木、金      森  俊一 
    (随時、臨床研修医と共に外来診療を行っております。)
受付窓口

 国立病院機構 仙台医療センター 地域医療連携室内 総合診療科受付
 月〜金曜日 8時30分〜10時30分(祝日を除く)
 電話 ダイヤルイン 022-293-0703  Fax 022-293-0709

診療実績

具体的な対象患者さんとしては、

  • 原因不明の発熱や長く続く微熱
  • 様々な症状があり診断が難しい
  • 複数の病気が絡み合ってどの科へ紹介すべきか悩む
  • 体調が悪いがどの科を受診したらいいのか分からない

これらの患者さんについて各診療科と協力しながら入院および外来診療を行います。

総合診療科 外来延べ患者数:2016年2,540名(昨年度2,195名)

仙台医療センター 総合診療科 外来患者数

不明熱や検査値異常の紹介患者が増加し、感染症、悪性腫瘍や膠原病関連疾患が多くを占めていました。


入院患者の推移

仙台医療センター 総合診療科 入院患者の推移

平成28年は291名でした。疾患では敗血症などの細菌感染やマイコプラズマ、ウイルス疾患など感染症が最も多く4割以上を占めていました。最近は入院後に明らかとなった高齢者の悪性腫瘍に対する対応が増えてきました。


今後の展望

医療の現場では、総合診療医の期待が高まり、果たす役割がますます重要となっています。
 当院は、日本内科学会認定医制度教育病院で、2016年度より日本病院総合診療医学会認定施設となりました。さらに、2016年開始の「日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療後期研修プログラム認定施設」と2018年開始の「日本専門医機構による総合診療専門研修基幹施設」に認定されました。将来、総合的な診療を担うことのできる医師を養成することも目指しています。また、総合診療に興味のある方々の連絡をお待ちしております。

(総合診療科医長 高橋広喜)


医師紹介

職名 氏名 卒業年度 専門分野 専門医資格等
総合診療科医長 高橋 広喜 平成2年 消化器内科学 日本病院総合診療医学会評議員、認定医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、消化器病学会専門医、内視鏡学会専門医、外科認定登録医、臨床研修指導医、ICD制度協議会ICD
医師 鈴木 森香 平成21年 内科 日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、臨床研修指導医、内科認定医、麻酔科標榜医
医師 森 俊一 平成24年 内科 内科認定医

外来受付時間

初めての方

8:00〜10:30(放射線科は10時まで)

2回目以降の方

8:00〜11:00

お電話でのお問合せ

TEL:022-293-1111(代表)

当院の概要を見る

仙台医療センター 臨床研修医募集

臨床研究に関する情報公開(倫理委員会)

仙台医療センター 採用情報

仙台医療センター 調達情報

仙台医療センター附属仙台看護助産学校

仙台医療センター 救命救急センター

仙台医療センター 母子医療センター

仙台医療センター ウイルスセンター

仙台医療センター医学雑誌 SMCJ

ページの先頭へ戻る

独立行政法人 国立病院機構 仙台医療センター

〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8号
TEL:022-293-1111(代表)FAX:022-291-8114

Copyright © 2013 Sendai Medical Center All Rights reserved.